ここから本文です。

募集情報

「第31回国民文化祭・あいち2016」協賛事業の募集について

2016年04月01日

国民文化祭の趣旨に賛同し、その目的に沿った、全国の自治体・文化団体・企業等が行う文化事業について、文化庁が協賛事業として承認します。

 

実施期間

 平成28年4月1日(金)から平成28年12月3日(土)

 

対象事業例

国民文化祭の趣旨に賛同し、その目的に沿った公演事業、コンクール、フェスティバル、展示、講演会、講習会、その他事業

 

承認基準

1 主催者について

   事業の主催者が、次の各号いずれかに該当するものであること。

   (1) 国又は地方公共団体(公社、公団等を含む。)

   (2) 公益法人(宗教法人を除く。)又はこれに準ずる団体

   (3) 新聞、ラジオ、テレビ等の報道機関

   (4) 国民文化祭の趣旨に沿う事業を実施しようとする企業等

   (5) その他上記各号に準ずると認められるもの

 

2 事業の内容について

   事業の内容が次の各号に適合するものであること。

     (1) 事業の内容が国民文化祭の趣旨に沿うものであること。

     (2) 事業が一般の人に公開されるものであること。

     (3) 事業の資金計画が十分なものであること。

     (4) 営利を主たる目的としないものであること。

     (5) 事業の実施にあたっては、事故防止対策、公衆衛生対策等に十分の措置が講ぜられているものであること。

 

承認後

     ・「第31回国民文化祭・あいち2016協賛事業」の名義、国民文化祭シンボルマーク、
      第31回国民文化祭・あいち2016ロゴマーク等を使用できます。

     ・国民文化祭協賛事業として承認した事業については、「事業名」、「主催者」、「開催期間」「開催場所」を
      文化庁のホームページへ掲載します。

     ・同時に、第31回国民文化祭・あいち2016公式ホームページにも事業紹介を掲載します。

 

申請様式等ダウンロード

国民文化祭協賛事業名義承認申請様式(word)

国民文化祭協賛事業名義承認申請様式(PDF)

国民文化祭協賛事業の名義の使用承認事務手続要領

国民文化祭協賛事業の名義の使用承認基準

第31回国民文化祭・あいち2016協賛事業の申請に係る留意事項について